どうぶつの林
岩手の大自然で生活することになった、ケンジとタカコのみちのく奮闘記です。
プロフィール

つりスポけんじ

Author:つりスポけんじ
【登場人物】
・けんじ(本人)
・たかこ(妻)
・かえで(小4)
・さくら(小2)
・さや小4・すず小3・さき小1(姉の子)
・モモ(犬)
・なな、ミケ(猫)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



わかさぎ放浪記 ななこ

「昨年、岩洞湖で全く釣れなかったから、釣れる場所が良い!」と言われ、
会社の人達を連れて訪れた大志田ダム(菜魚湖)。
体力勝負の場所取り合戦の結果はいかに!?




2013年2月17日(日)
天気 : 晴れ時々雪 微風
気温 : 5:00 -14℃   
ポイント : 下流ロープ際
水深 : 8.1m
エサ : ラビットウォーム赤・白






今日、大志田ダムのワカサギ試し釣り期間最終日でした。明日から禁漁。
朝の3時に家を出発し、会社の人を家まで迎えに行き、
ダムに到着したのは5時。早すぎた…。
なので先週の遠い駐車場とは違い、湖面入り口付近の駐車場に入れました。

5時50分に湖面に下りたところ、数名しか人が居ない…。
これは憧れのロープ際にいけるチャンス!?
恒例となった6時15分スタートの下流ロープ際争奪レースにチャレンジすることに


※ナナコでは、漁協の開始合図があるまで、湖面(橋の下付近)で待機してなければなりません。
 今年は下流の遊漁制限区域にあるロープの手前が安定して数百匹釣れていた…らしい。
 なので6時15分のスタート合図まで、まるでマラソンのスタート時の様に
 フィッシャーマン達が横一線に並び、合図と同時に荷物を乗せたソリを引いて走るという
 実に滑稽なレースが展開されるのだ。



作戦としては、周りのベテラン釣り師達の様子を伺いながらロープ際ポイント選び…
と思ったのですが…。
競馬の馬とか、犬ぞりレースの犬の様に、合図と同時に会社の人達3人で猛ダッシュ!
無心で走り続け、たぶん3人が5~7位入賞(笑)
ぜーぜーはーはー言ってる間に次々とテントが設営されていくので、
ポイントを選んでいる暇もなく、私達もテントを設営しました。

そしてワクワクしながら魚探の反応を見ると…魚がいないorz_20121222235039.gif

当然、釣れないもんだから二人とも酒がすすむすすむn1302142
(私は運転手なので…






n1302173

最終日ってことで混んでるかと思いましたが、先週よりも空いています。
15年ぶり解禁の田瀬湖に流れたか?

11時半で終了し、私は51匹、Aさん20匹、Bさん9匹でした…。
お隣のテントはもっと悲惨な釣果。周辺も撃沈してました。






n1302174

三人で山分け(?)して、私が持って帰ってきた分は一夜干。
3段もあるネットなのに、全く実力を発揮できない寂しい干し具合。
明日は氷点下2桁いきそうだから、ただの冷凍ワカサギになっちゃいますね。



【本日の釣果(3人)】

ワカサギ 80匹
トリプルが1回あって嬉しかったです


そうそう、今日はミニバスの練習試合でした。
ワカサギの予定が先だったので残念ながら参加できず
途中経過をメールで送ってもらい、湖上で確認してました。
楓も少々頑張っていた様なので、行きたかったなぁ。




この記事へのトラックバックURL
http://doubutunohayasi.blog23.fc2.com/tb.php/783-0fd618f9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あだだだ。
せっかく陣取りレースまでしたのに、ちょっと釣果は寂しかったですね。。。
さすがのナナコも後半戦はサカナッ気がなくなりますよね。
下流端ロープ際はいいと言われていますけども、それ以外にもいいポイントはけっこう点在しているようですよ^^
アサタカ。 | 2013.02.18 10:50 | edit

>アサタカ。さん

こんなはずでは…って感じです。
最終日だったので仕方ないのですが、
場所によって100匹以上釣ってる人も何人かいたようで…。
良いポイント探すのも大変ですよね~。とほほ。
けんさん | 2013.02.20 22:01 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。